DHAとEPAの効果についてのお知らせ

どんな効き目があるのかな

DHAとEPAの成分にはさまざまな効果がある

つらい生理痛を緩和

EPAとDHAの成分効果は

EPA&DHAの成分効果ってご存知ですか。
EPAとDHAの有効成分はある特定の魚に含まれるものなんですが、たくさん食べないと1日に必要な分量は摂れないのです。でも、サプリメントなら必要な量を簡単に摂ることができるので「EPADHAサプリメント」というものは、いったいどんなものかをお知らせしたいと思います。

EPAとDHA以外のサプリメントにも注目したい

EPAとDHAの成分が入るサプリメントをいろいろとご紹介してきましたが、その他のサプリメントにも今後は注目していこうと考えています。
世の中には健康食品サプリメントというものは無限と言っていいほど販売されていて、日本製から海外物までと本当にスゴイ数なんですよね。でも、海外のサプリメントは英語表記でよく分からない物が多いのでとくに注意したほうが良いと思います(ダイエットサプリでドコかで問題になった事件がありましたよね)。 そのあたりもよく調べて情報を載せられればいいかなと、考えていますからどうぞ期待していてください。
ビタミン系、ダイエット系、栄養補充系、美容系、健康増進系。などなど、たくさんあるからドレから調べようか迷ってます。

DHA・EPAの効果・効能・摂取量

DHAとEPAは、血液の状態を良くしたり、脳を活性化したりする効果があります。二つとも不飽和脂肪酸で体にとってなくてはならない必須脂肪酸です。
DHAとEPAは、主に魚に含まれています。DHAが多い魚にはマグロやブリ、サバが、EPAが多いものには、マイワシやマグロがあります。
厚生労働省では1日の摂取量の目安は1gとしています。生活習慣病を予防したり、アレルギーの症状を和らげたりする効果もあるため、積極的に摂りがちですが、3gを超えてしまうと下痢や鼻血が出やすくなるので、注意します。

EPA DHA関連情報

メディプラスゲル関連情報